【2020年版】ShopifyでつくられたBtoBサイト事例5選 | Shopifyを活用した越境・国内ECサイトの制作・運用など役立つ情報をお届け|Shopify WORKS

2019.8.29

【2020年版】ShopifyでつくられたBtoBサイト事例5選

ShopifyでつくられるECサイトには、個人の顧客向けのサイトだけでなく、企業向けのBtoBサイトも多く存在しています。法人向け商品を販売したい場合は、BtoBサイトが欠かせません。

本記事では、ShopifyでつくられたBtoBサイト事例をご紹介していきます。BtoBサイトの作成の参考にしてみましょう。

BtoBサイトをつくるメリット

BtoBサイトをつくっていない場合は、既存顧客からの電話やメールでの受注などが中心になるでしょう。

BtoBサイトをつくることで、注文の簡略化やWebでの集客など、さまざまな効果があります。BtoBサイトをつくるメリットを紹介していきます。

既存顧客の受注増・新規顧客獲得

BtoBサイトをつくることで、Web上で法人販売ができます。BtoBサイトをカタログ化することによって、法人向けに商品の提案をしやすくなります。

また、サイト上で商品やキャンペーンの仕掛けをすることで、既存顧客の受注増や新規顧客獲得を狙えます。

受注ミス・工数の削減

BtoBサイトがない状態では、従業員の手作業で、受注・検品・出荷などをおこなうことが多いです。どれだけ丁寧に作業をおこなっていても、ミスが起こる可能性があります。受注から売上までの工数も多く、手間がかかります。

BtoBサイトがあると、システム上で受注作業を完結できるため、受注ミスと工数を削減することができます。

問い合わせ対応の削減

BtoBサイトで商品情報を掲載することで、商品に対する問い合わせが少なくなります。顧客企業から見て、価格や在庫などがサイト上でわかるため、購入側に確認してもらうことができます。

電話での問い合わせに時間や手間をかけているという企業は、BtoBサイト導入で解決できるかもしれません。

ShopifyのBtoBサイト事例5選!

ECサイト作成サービス・Shopifyでは、BtoCサイトだけでなく、BtoBサイトも多くつくられています。さっそくBtoBサイト作成の参考に、5つの事例を見ていきましょう。

SHOP COPACK

SHOP COPACKは、アパレルブランド向けに、店舗什器を販売しているBtoB向けショップです。

店舗什器をカテゴリごとに分けて、商品をカタログ化しています。商品シリーズごとにもカタログになっています。商品情報以外にも、商品に関わるコラムなどもあり、販売促進をおこなっています。

京都醸造

京都醸造は、海外出身の3人がつくった本格的なクラフトビールを提供する企業です。

ビールの購入には、会員登録が必要で、個人だけでなく、法人向けにも販売しています。価格などの情報を知るためにも、会員登録が必須です。SNS連携もおこない、Shopifyの強みを活かしています。

beard&blade

beard&bladeは、オーストラリアの企業で、男性向けヘアグッズ、シェービンググッズを販売しています。

グルーミンググッズやクリームなどが主な商品です。個人顧客に取り入れられるサイトでのセルフサービス注文モデルを、BtoBにも導入しました。企業側の注文状況を可視化し、ビジネスの活性化を実現しています。

HURRAW!

HURRAW!では、唇の保湿や化粧下地にあるリップバームを中心に販売しています。

BtoBサイト作成においては、商品に集中してもらうことにこだわっています。企業側から見て、商品のイメージや機能性に注目できるため、販売を促進する効果があります。

Traffic Safety Store

Traffic Safety Storeは、交通規制アイテムを販売するBtoBサイトです。

サイズが大きく、送料無料が難しい商品であるため、送料について理解している企業向けに販売しています。送料無料ではないからといった理由で、ビジネスチャンスを逃さないように、ターゲットを絞っています。

まとめ

ShopifyのBtoBサイト事例を見ると、商品のカタログ化などによって、個人顧客からビジネス需要も獲得しています。

BtoBサイトには、新規顧客の獲得・既存顧客の受注アップなどの効果が期待でき、顧客ターゲットを広げることができます。ShopifyのBtoBサイト事例を参考に、BtoBサイトをつくってみましょう。

▼こちらの記事もぜひ

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています

Shopify Works blogをご覧のみなさまへ

Shopify works Blogでは、Shopifyのアプリや構築制作方法、運用マーケティング手段についてはもちろん、自社のECサイトを構築・運用する 上で必要な情報を紹介しております。現在日本では開発業者の数が少ないため、検索しても役立つ情報が少ないことが現状です。そのためSh opify works Blogでは、今後Shopifyの導入を検討している企業担当者様へ向けて、正確な役立つ情報を発信して行くことを心掛けております。
企業担当者様については、Shopify導入に対してご不明点や懸念事項がございましたら、お問い合わせ窓口よりお気軽にお問い合わせください。
また他カートをご利用中でShopifyへの乗り換えをご検討中の企業様についても、ご支援が可能でございます。世界シェアNo.1のECプラットフ ォームが日本で展開を初めて2年が経ちましたが、Shopify Works blogではさらにShopifyの魅力を発信していきます。