Shopifyの評判まとめ!評判からメリット・デメリットを解説 | Shopifyを活用した越境・国内ECサイトの制作・運用など役立つ情報をお届け|Shopify WORKS

2019.8.29

Shopifyの評判まとめ!評判からメリット・デメリットを解説

ネットショップ作成サービスに一つであるShopify。Shopifyを利用することで、自社の商品やサービスを販売・アピールできるECサイトをつくることができます。Shopifyを活用している企業も多くあります。

これからShopifyでネットショップをつくろうとしている方にとっては、評判は気になるところでしょう。本記事では、Shopifyの評判をまとめ、メリット・デメリットを明らかにしていきます。Shopify活用の検討に役立ててみましょう。

Shopifyとは

まずShopifyについてご紹介していきます。Shopifyは、カナダで生まれたネットショップ作成サービスです。海外を中心にシェアを広げ、世界175ヵ国、60万以上の店舗で利用されていると言われています。2018年から日本語にも対応し、日本でもShopifyの利用が広がっています。

シンプルな使い心地や拡張アプリによって、ネットショップを作りやすいのが特徴です。海外対応も簡単にできるため、海外向けサイトの作成にも適しています。

Shopifyの評判からメリット・デメリットを実感しよう

Shopifyの評判を、よい評判だけでなく、悪い評判もまとめてみました。

メリット・デメリットを知ることで、導入目的に合うか検討することができます。いくつかの評判をもとに、Shopifyの強み・弱みを見ていきましょう。

簡単にECサイトを構築できる

「あらゆる機能が自動化されていて、むしろシステム開発の知識がなくても構築できる」

https://note.fracta.co.jp/n/nb539df819ced

Web制作会社でShopifyを利用したクリエイターの声です。サイト構築の知識があるクリエイターから見ても、Shopifyはネットショップをつくりやすいという印象を持っています。

Shopifyには、100種類以上のサイトテンプレートがあり、管理画面も直感的な操作が強みです。ECサイトについて知識がなくてもサイトをつくりやすいシステムとなっています。新たに企業サイトをつくりたい、個人ネットショップをつくりたいというニーズに応えてくれるでしょう。

テーマのデザインのクオリティが高い

「Shopifyのテーマは、世界中のパートナーが作成したデザインの中から厳しい審査基準をクリアしたものだけを採用しているので、一つひとつのクオリティがすごく高い。」

https://note.fracta.co.jp/n/nb539df819ced

Shopifyには、サイトのイメージを形づくるテーマが豊富に用意されています。サイトのつくりやすさだけでなく、テーマデザインもクオリティが高いと評判です。

テーマはネットショップの見やすさや利用のしやすさを左右するため、売上にも直結する部分と言えます。デザインからネットショップにこだわりたいという場合は、Shopifyを利用してみましょう。

フォントを無料で利用できる

「無料で使えるGoogleフォントに加えて、ShopifyがMonotype社とライセンス契約したフォントが含まれているのです。それを無料で使わせてくれるなんて太っ腹ですね!」

https://note.fracta.co.jp/n/ne004e462d374

ネットショップにおいて、文字のフォントは重要な要素です。サービスに合った文字フォントを選ぶことで、商品やサービスの伝わり方が変わってきます。

Shopifyでは、無料のフォントが多く、ネットショップの活性化に活用できるという評判があります。文字のフォント集は通常導入に費用がかかるため、Shopifyはネットショップの作成において、コストパフォーマンスが高いです。

システムの管理体制が充実

「深夜の時間帯にも関わらず、およそ1時間程度でこの問題が解決されたようです!
素早い問題解決がなされていますね。」

https://note.fracta.co.jp/n/n18b9f211a2eb

ネットショップにとって、システムの不具合は全くないとは言えません。とはいえ、一時的にページが見られなくなったり、商品が買えなくなったりすると、売上に影響がでてしまいます。

Shopifyは、システムの管理体制が手厚く、すばやいと評判です。システム管理の休止時間が限りなく少なく、24時間万全な体制でサポートを実現しています。

英語表記が多く扱いにくい

「国内向けのECサイトとしては、文化の違いにより扱いにくい点が多少あります。」

https://note.mu/osamuiwasaki/n/nde747d87bb6e

Shopifyは、海外発のサービスであるため、完全に日本語に対応していない部分もあります。英語表記があり、扱いにくいという評判も見受けられました。

対策として、日本向けのShopifyの使い方を解説したブログがあります。英語表記の部分は、直感的な操作は難しいですが、参考にしつつ、運用できるようになっています。

まとめ

Shopifyの評判をまとめたところ、サイトのつくりやすさやテーマの多さなど、良い評判が多く、メリットが目立ちました。英語表記の部分もありますが、対策されているため、影響は少ないと考えられます。ネットショップをつくりたいという方は、Shopifyを利用してサイトをつくってみましょう。

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています

Shopify Works blogをご覧のみなさまへ

Shopify works Blogでは、Shopifyのアプリや構築制作方法、運用マーケティング手段についてはもちろん、自社のECサイトを構築・運用する 上で必要な情報を紹介しております。現在日本では開発業者の数が少ないため、検索しても役立つ情報が少ないことが現状です。そのためSh opify works Blogでは、今後Shopifyの導入を検討している企業担当者様へ向けて、正確な役立つ情報を発信して行くことを心掛けております。
企業担当者様については、Shopify導入に対してご不明点や懸念事項がございましたら、お問い合わせ窓口よりお気軽にお問い合わせください。
また他カートをご利用中でShopifyへの乗り換えをご検討中の企業様についても、ご支援が可能でございます。世界シェアNo.1のECプラットフ ォームが日本で展開を初めて2年が経ちましたが、Shopify Works blogではさらにShopifyの魅力を発信していきます。