ECサイトをリアルタイムで分析できる機能、ライブビューをご紹介! | Shopifyを活用した越境・国内ECサイトの制作・運用など役立つ情報をお届け|Shopify WORKS

2019.7.3

ECサイトをリアルタイムで分析できる機能、ライブビューをご紹介!

ECサイトのみならず、マーケティングを行うにあたっては必要不可欠なものであるのがストア分析です。来店してくれる顧客がどこの国の人なのか、どの年代の人なのかを知ることはより効率的なECサイト運営に重要な要素になっています。

今回は、Shopifyにおけるストア分析についての説明と、リアルタイムでストア情報を手に入れることができる機能、「ライブビュー」について、そのできることを中心に紹介していきます。

Shopifyにおけるストア分析とは?

ECストア分析のイメージ画像

Shopifyにおけるストア分析とは、ストアの最近の動向や傾向を確認して、訪問者の洞察を得て、ストアの取引を分析する手段を提供してくれるシステムです。提供してくれる情報としては、「ダッシュボードの概要」、様々な観点における「レポート」があります。

Shopifyがストア分析で提供してくれる情報

参照:https://help.Shopify.com/ja/manual/reports-and-analytics/Shopify-reports/overview-dashboard

ちなみに、Shopifyの契約プランに応じて提供してもらっている情報が異なるので、足りない方はアップグレードする必要があります(ダッシュボード概要と主要な支払レポートはどのプランでもアクセスすることができます)。詳しくは下の表を参考にしてみてください。

 ライトベーシックスタンダードプレミアム
ダッシュボード概要
財務レポート
ライブビュー×
集客レポート×
行動レポート×
マーケティングレポート×
販売レポート××
小売販売レポート××
利益レポート××
顧客レポート××
カスタムレポート×××

また、別のプランにアップグレードした場合でも、追加されたレポート機能はShopifyの利用開始時までさかのぼって利用することができます。

つまり、もしあなたが2017年からベーシックプランを利用していたとして、2018年からスタンダードプランにアップグレードしたとすると、2017年度の販売レポートから顧客レポートまでも利用できるということです。

従来のストア分析でできること

今までのストア分析で見ることができたのは、「ダッシュボードの概要」と「レポート」です。

ダッシュボードの概要

「ダッシュボードの概要」には、サイトのパフォーマンスと顧客の動向を考察するための最も価値のある指標が表示されます。

具体的に実行できるアクティビティは、以下の5つがあります。

  • 最近の売り上げ価格をチェックし、前の期間と比較する。
  • 販売チャネルがどの程度機能しているかを比較する。
  • 平均注文金額を追跡する。
  • 訪問者がどこから来ているのかを、地域別・ソーシャルメディアソース別に表示する。
  • 時間の経過によるトレンドを監視する

指標は基本的に数値で表示されますが、必要ならグラフとしても表示することができますが、その表示できる範囲は前日のデータ以前になります。

レポート

上の表にも記してあるように、Shopifyでは様々なレポートにアクセスすることができます。本記事では詳しくは紹介しませんが、各種レポートは最大1,000行で表示され、ECサイトを運営していくうえで大変重要な考察を提供してくれます。また、レポートの対象範囲も自分で決定することができるので、自分の欲しい考察を得ることができます。

ライブビューとは?

今回紹介する「ライブビュー」は、先述したストア分析にプラスされた新機能です。
冒頭でも簡単に紹介しましたが、ライブビューを使うことで、今、どこで、何人の人があなたの作ったECサイトを見ているのかを瞬時に知ることができます。

モチベーションにもなりますし、企画した施策の成果をリアルタイムで確認することができます。従来の機能では前日以前の情報しか手に入れることができなかったため、この「ライブビュー」はまさに革新的な新機能といえるでしょう。

ライブビューでできること

ライブビューでは、リアルタイムの分析結果を、わかりやすいビジュアルとデータで簡単に確認することができます。

ライブビューでは、具体的に以下のことを知ることができます。

  • 今、どこの国の、何人の人があなたのサイトを見ているのか
  • サイトへの訪問者が、商品を購入して顧客へと変わる瞬間
  • 一日の総訪問者、注文数、売上
  • お客様がカートに商品を追加し、決済画面に移行、そして購入するまでの流れ
  • 10分ごとのページ閲覧数

ライブビューで表示される世界地図では、お客様の分析・追跡がリアルタイムで反映され、訪問者と購入者の所在地がプロットとして表示されます。特にお客様に広告メールを送ったり、SNSでキャンペーンを行ったりしたときには、リアルタイムでその施策の成果を知ることができるので、とても便利です。

Shopifyがストア分析で提供してくれる情報

また、これまでストアの分析に時間をかけることができないまま、毎日を忙しく過ごしていた運営者の方々も、これからはShopify モバイルアプリの「Live View」を使うことで、電車の中や会議中など、時間、場所問わず、ストアの最新状況をリアルタイムで確認することができます。

おわりに|
ライブビューを使ってECサイトの顧客をモニタリングしよう

以上、ECサイトをリアルタイムで分析できる、「ライブビュー」の紹介でした。
ライブビューを使用することで、あなたのECサイトへの顧客の動向や、すべてのチャネルの売上をモニタリングすることができます。ブラックフライデーやサイバーマンデーなどの取引が多い期間や、最近のマーケティングアクティビティ、ディスカウント、その他の経営戦略の施策結果をすぐに見たいときには特に便利です。

このライブビューを使いこなすことで、自分のサイトの訪問者のターゲットを絞り、より効率的なECビジネスを展開していってください。

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています

Shopify Works blogをご覧のみなさまへ

Shopify works Blogでは、Shopifyのアプリや構築制作方法、運用マーケティング手段についてはもちろん、自社のECサイトを構築・運用する 上で必要な情報を紹介しております。現在日本では開発業者の数が少ないため、検索しても役立つ情報が少ないことが現状です。そのためSh opify works Blogでは、今後Shopifyの導入を検討している企業担当者様へ向けて、正確な役立つ情報を発信して行くことを心掛けております。
企業担当者様については、Shopify導入に対してご不明点や懸念事項がございましたら、お問い合わせ窓口よりお気軽にお問い合わせください。
また他カートをご利用中でShopifyへの乗り換えをご検討中の企業様についても、ご支援が可能でございます。世界シェアNo.1のECプラットフ ォームが日本で展開を初めて2年が経ちましたが、Shopify Works blogではさらにShopifyの魅力を発信していきます。