ECサイトのチャット機能のメリットとおすすめのチャットツール! | Shopifyを活用した越境・国内ECサイトの制作・運用など役立つ情報をお届け|Shopify WORKS

2019.6.26

ECサイトのチャット機能のメリットとおすすめのチャットツール!

あなたは、下記の画像の右下にあるようなチャット機能のあるECサイトを見たことがあるでしょうか。

らむ亭.com

[公式]らむ亭.com | ジンギスカン専門店 | 北海道とかち直送[通販]
https://ramutei.com/

AI機能の発達により、チャットツールは発達がどんどん進み、会話型コマースという新時代に突入していますが、
果たしてECサイトにチャット機能は必要なのでしょうか。

今回は、ECサイトにおけるチャット機能のメリットと、シェア率世界NO.1のShopifyにあるおすすめのチャットツールを3つご紹介したいと思います。

ECサイトにおけるチャット機能のメリットとは?

chat

ECサイトにおけるチャット機能のメリットは、オンラインでありながら接客ができる点です。

近年増え続けるECサイトにおいて、売上に大きな影響を与えるのはスマートフォンであるいうことは、言うまでもないでしょう。実際、EC売上の3分の1はスマートフォン経由であるというデータもあります。
ウェブルーミングしてから店舗に足を運ぶ。そういった形もスタンダードになってきています。

しかし、店舗販売にあってECサイトにないもの、それはリアルな接客です。
あと一押しが足りずにサイトから離脱されて売上に繋がらない。そんなケースも少なくありません。

そこで近頃注目されているのがチャットツールを用いたウェブ接客です。
店舗でないとできなかった顧客の気軽な商品に対する悩みを、オンラインで解決することができます。
さらに、店舗には営業時間、またお問い合わせ対応できる時間帯に限りがありますが、人工知能によって、チャットツールがあれば24時間対応することが可能になりました。

実際、とある2019年のインターネットリサーチにて、全国の直近3ヶ月以内にECサイトを利用している、年1回以上の頻度でECサイトを利用する男女400人を対象に調査した結果、5人に1人がECサイトのチャットからお問い合わせをしたことがあると答え、全体の84%の人がチャットを便利だと答えました。

ということでここから、Shopifyで利用することができる、おすすめのチャットツールを3つご紹介していきたいと思います。

Shopifyをまだ知らないという方は、ぜひこちらの記事もご覧ください。

注目のShopifyのチャットツールアプリを3つ紹介!

  1. Kit
  2. Gobot
  3. Bargainaor

Kit

ShopifyチャットアプリKit

Kitは、顧客に対して、基本的なカスタマーサポートである注文確認や、発送状況、注文の変更に関するやりとりを、Messengerを通して直接、もしくは自動応答することができます。

さらに、Kitは仮想従業員とも呼ばれ、24時間体制でFacebookやInstagramの広告の作成・運用を代行してくれます。そのほかにも、リピートを促進するメールや、ディスカウントコードの作成・配信など、マーケティングを自動的に行ってくれます。

例えば、ショップオーナーとKitのチャットはこういった感じです。

Kit:「昨日、クレンジングオイルを新製品として登録されましたね。何か私にできることはありますか? ①広告を配信する ②顧客に宣伝メールを送る」

オーナー: 「①」

Kit:「かしこまりました。今回のマーケティング予算はおいくらですか? ①10ドル ②20ドル ③30ドル ④40ドル ⑤50ドル」

オーナー:「③」

Kit:「早速仕事にとりかかります。何か他にできることはありますか?」

オーナー:「それだけで大丈夫。ありがとう!」

Kit: 「お役に立てて、うれしいです。」

ShopifyチャットアプリKit

つまり、Kitの提案に答えるだけで、新しく広告を配信することができます。

サンプルストアでアプリの動作を確認したい方はこちら
https://vimeo.com/259393576

Kit|Run better Facebook ads
https://apps.Shopify.com/kit?locale=ja

Gobot

ShopifyチャットアプリGobot

Gobitは、ストアに訪れた顧客の質問に24時間、自動的に回答してくれる無料アプリです。

それに加えて、顧客に対してチャットボックスで、セールの情報やFacebookページへの案内、顧客にパーソナライズされたおすすめ商品なども自動で提案してくれます。

また、顧客のメールリストを増やすことを支援してくれたり、実際に顧客にメールを送信したりしてくれます。無料のチャットボットツールとしては、かなり優れているといえます。

ShopifyチャットアプリGobot

サンプルストアでアプリの動作を確認したい方はこちら
https://gobot2.myShopify.com/

Gobit-売り上げを伸ばすChatbot
https://apps.Shopify.com/gobot-1

Bargainaor

ShopifyチャットアプリBargainator

Bargainatorは、顧客に対して、チャットボットを通じて、値引き交渉を行ってくれます。
例えば、

Bargainator:「この商品のディスカウントができるのですが、どうされますか?」

顧客:「はい。お願いします」

Bargainator:「承知しました!ディスカウントコードをお送りするので、Eメールアドレスを教えてください」

ShopifyチャットアプリBargainator

もちろん、従来のチャット機能や、リターゲティング機能も兼ね備えており、ひじょうに満足度の高いチャットツールです。

サンプルストアでアプリの動作を確認したい方はこちら
https://molsoft-demo-store-bargainator.myShopify.com/

Bargainator AI sales assistant
https://apps.Shopify.com/bargainator

いかがでしたでしょうか。Shopifyとは何か気になった方、もしくは他のアプリも見てみたい方は、以下の記事もぜひ読んでみてください。

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています

Shopify Works blogをご覧のみなさまへ

Shopify works Blogでは、Shopifyのアプリや構築制作方法、運用マーケティング手段についてはもちろん、自社のECサイトを構築・運用する 上で必要な情報を紹介しております。現在日本では開発業者の数が少ないため、検索しても役立つ情報が少ないことが現状です。そのためSh opify works Blogでは、今後Shopifyの導入を検討している企業担当者様へ向けて、正確な役立つ情報を発信して行くことを心掛けております。
企業担当者様については、Shopify導入に対してご不明点や懸念事項がございましたら、お問い合わせ窓口よりお気軽にお問い合わせください。
また他カートをご利用中でShopifyへの乗り換えをご検討中の企業様についても、ご支援が可能でございます。世界シェアNo.1のECプラットフ ォームが日本で展開を初めて2年が経ちましたが、Shopify Works blogではさらにShopifyの魅力を発信していきます。