ShopifyのECサイトのクリスマスプロモーションアイデア7選 | Shopifyを活用した越境・国内ECサイトの制作・運用など役立つ情報をお届け|Shopify WORKS

2020.7.14

ShopifyのECサイトのクリスマスプロモーションアイデア7選

クリスマス商戦は大きな収益増加が見込めるため、何かしらのプロモーションをおこないたいところですね。

Shopifyで制作したECサイトの場合、Shopifyならではのアイデアもあります。
今回は、クリスマスプロモーションのアイデアを7つご紹介していきます。

新しい商品を販売する

クリスマスに向けて新しい商品を準備しておくと、顧客に対して大きな効果があります。新しい商品はリピーターにとって新鮮さがあるため、「いつもとは違った商品を購入したい」と思っている顧客に最適な選択肢となるでしょう。

新規ユーザーにとっては商品数が多く見えますし、その商品に「NEW」と表示しておけば、新しく販売された商品であることを伝えることもできます。

一般的には、新商品のリリースに合わせてプロモーションをおこなうことが多いですが、その時期については悩みどころです。年間を通して考えても、クリスマスシーズンは1つのいい候補となることは間違いありません。

ECサイトをクリスマスデザインにする

ECサイトのデザインを、サンタクロースや雪といったクリスマス仕様にすると、その雰囲気からユーザーの購買意欲を高めることができます。しかし、ECサイトのデザインを細かく変えるのは技術や知識が必要な上に、クリスマスの期間が短いため、これらの理由から諦める企業は少なくありません。

その点、Shopifyなら「White Christmas」というアプリをインストールするだけで、簡単にクリスマスデザインに変更することができます。

  • クリスマスのBGMを流せる
  • BGMはONとOFFの切り替えができる
  • 雪を降らすことができる

White ChristmasはECサイトに雪を降らすことができ、クリスマスソングを流せるというシンプルなアプリです。もともとのデザインを大きく変更する必要がなく、今のデザインにうまく雪を溶け込ませることができるため、このシンプルさが非常に使い勝手がいいです。

上記は、White Christmasのサンプル動画です。こちらを参考に、使ってみるかどうかを判断してみてはいかがでしょうか。

Ecommerce Plugins White Christmas

クリスマスセールをおこなう

クリスマス商戦はセールをおこなうお店がとても多く、一般的にもクリスマスは値段が下がることからそれまで購入を待つ人も多いですね。そのため、ライバル店に負けないためにもセールを検討しておきたいところです。

  • 12月中はずっとセールをおこなう
  • 24日と25日の週あるいは数日だけセールをする
  • 24日と25日は大幅値下げを実施する

いくらまでを値下げするのかは経営方針をベースにして、あとはライバル店の状況もチェックして決めるのがいいでしょう。

クリスマスセールを開催する期間は悩みどころですが、12月中をすべてセール期間にして集客率で勝負したり、24日と25日に大幅値下げを実施して一気に売り上げを伸ばす方法もあります。

ECサイトの場合、購入した商品を届けるために日数がかかるため、プレゼント目的のユーザーをターゲットにする場合は24日と25日よりも前の段階でセールを実施するほうが効果が見込めます。

このあたりは業種や業界によってケースバイケースですが、クリスマスセールは値下げだけではなく開催期間もしっかり考えておきたいポイントです。

クリスマスの特集ページを作る

ECサイトに訪れたユーザーに対して、クリスマスプロモーションを確実に伝えるためにも特集ページを設置しておくのはいいアイデアです。

Shopifyは自由自在にコンテンツを追加できるため、新ページを作成して「クリスマス特集」などのタイトルを設定すれば、それだけでクリスマス専用のページを簡単に設置することができます。
クリスマスが終わったらページを削除するだけで、通常のECサイトデザインに戻せるため、ホームページ全体をカスタマイズするよりも手間がかかりません。

TOPページに画像と特集ページのリンクを設置しておけば、ユーザーに気づいてもらえないという失敗も回避できますし、この程度のデザイン変更であれば作業工数も少ないですね。

クリスマスプロモーションのLPを作る

クリスマスプロモーション用としてLP(ランディングページ)を作っておくのもおすすめです。

一般的なLPの概念というのは、以下のようになっています。

ホームページ複数ページがある
LP(ランディングページ)1ページしかない

Shopifyで作ったECサイトとは別に、クリスマス用のランディングページを独立して作るのが、一般的なやり方です。しかし、Shopifyの場合、ECサイトと連動して簡単にLPを制作することができます。

Shopifyのapp storeに「PageFly Advanced Page Builder」というアプリがあり、これをインストールするだけでLPを作成可能です。しかも、クリスマス用のデザインまで用意されているため、Shopifyのクリスマスプロモーションに最適ですよ。

以下の動画をぜひ参考にしてください。

Ecommerce Plugins PageFly Advanced Page Builder

ギフトラッピングをスタートしてみる

クリスマスはギフトやプレゼントとして商品を購入する人が多く、その際に包装や梱包といったラッピングサービスがよく希望されます。

ECサイトにラッピングサービスがない場合、購入した商品が自宅に届いてから自分でラッピングするか、その商品をラッピングしてくれるお店を探す必要がありますね。これをECサイトでやってくれるのは、ユーザーにとって非常に便利です。

  • クリスマス
  • 誕生日
  • 父の日
  • 母の日
  • 結婚記念日
  • バレンタインデー
  • ホワイトデー
  • 結婚式、などなど

ラッピングは年間を通しても利用したいと思う機会が割と多いため、クリスマス商戦をきっかけに、本格的なラッピングサービスをはじめてみるのもいいのではないでしょうか。

SNSでクリスマスプロモーションをおこなう

クリスマスプロモーションのアイデアとして、SNSから宣伝していくのも忘れずに実践しておきたいところです。

  • SNSをフォローしている顧客に宣伝できる
  • SNSで検索されたときに集客できる
  • SNSで拡散してもらえる可能性がある

SNSをすでにフォローしてくれているユーザーに対しては、新商品やセールなどさまざまなクリスマスプロモーションを宣伝することができます。また、その内容がとても魅力的であれば、ユーザーが情報を拡散してくれることもあります。

それ以外にも、SNS上でクリスマス関連の情報を検索したときにヒットする可能性もあるため、SNSからクリスマスプロモーションを実践していくのはとてもおすすめです。

ShopifyはTwitterやFacebookといったSNSを連動させることができるため、各SNSのアカウントを開設してプロモーションをスタートしてみてくださいね。

まとめ

ShopifyのECサイトのクリスマスプロモーションのアイデアはいかがでしたでしょうか。クリスマス商戦に実践できることは多いため、できることから準備を進めて売上を伸ばしてみましょう。

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています

Shopify Works blogをご覧のみなさまへ

Shopify works Blogでは、Shopifyのアプリや構築制作方法、運用マーケティング手段についてはもちろん、自社のECサイトを構築・運用する 上で必要な情報を紹介しております。現在日本では開発業者の数が少ないため、検索しても役立つ情報が少ないことが現状です。そのためSh opify works Blogでは、今後Shopifyの導入を検討している企業担当者様へ向けて、正確な役立つ情報を発信して行くことを心掛けております。
企業担当者様については、Shopify導入に対してご不明点や懸念事項がございましたら、お問い合わせ窓口よりお気軽にお問い合わせください。
また他カートをご利用中でShopifyへの乗り換えをご検討中の企業様についても、ご支援が可能でございます。世界シェアNo.1のECプラットフ ォームが日本で展開を初めて2年が経ちましたが、Shopify Works blogではさらにShopifyの魅力を発信していきます。