ECサイトでインスタグラムを活用する際のポイントとは? | Shopifyを活用した越境・国内ECサイトの制作・運用など役立つ情報をお届け|Shopify WORKS

2019.7.14

ECサイトでインスタグラムを活用する際のポイントとは?

EC事業者にとってビジネス拡大を大きく加速させてくれる可能性を秘めたインスタグラムの「ショッピング機能」が、日本でもリリースされました。

実はネットショッピングを提供するECサイトとインスタグラムはとてもコンビネーションが良く、両社のメリットをうまくつなぎ合わせた様々な企業が売り上げを拡大させています。

本記事では、インスタグラムのショッピング機能の概観と、メリットや活用方法について説明していきます。

Freepik – jp.freepik.com によって作成された background ベクトル

インスタグラムのショッピング機能を活用する利点

参照:BAYCREW’S

https://www.instagram.com/baycrews/

インスタグラムショッピングとはユーザーが数回のタップで商品をチェック&購入できる、新感覚のオンラインショッピングです。

さらに具体的に言うと、インスタグラムショッピングとは、「インスタグラムに投稿された各商品の詳細を簡単に確認、購入できる仕組み」のことです。

ショッピング機能を使用することで投稿した商品の画像に直接のタグ付けが可能となるため、「インスタグラムで商品をチェック→タグをタップ→詳細のチェック→購入」というプロセスが非常に早く円滑に済みます。

インスタグラムの投稿を見てから数回のクリックで購入できるという手軽さもユーザーにとって非常に大きな利点となります。

インスタグラムのショッピング機能をどう活用すべきか

従来だと、いいなと思った商品を見つけても

  1. ネット検索する
  2. ネットショップを訪問
  3. 商品名や型番を入力
  4. 商品ページを閲覧
  5. 商品を購入

という購入プロセスの各所に発生する機会損失は一つの課題でした。

しかしながら、Instagramショッピング機能の到来により、ユーザーは「この商品いいな!」と思ったら気に入った写真から商品ページへ飛んで購入することができるようになりました。

また、インスタグラムは、「インスタ映え」や「フォトジェニック」といった、ビジュアル的に映える写真や動画を投稿、閲覧することがインスタグラムのユーザーの主な目的です。

今回インスタグラムに導入されたショッピング機能は、投稿した写真の内容、服やバッグ、アクセサリーなどにタグ付けすることで、その商品の販売ページに直接的に誘導することが可能になりました。

インスタグラム経由のECサイト、商品ページへのひも付けは、特にインスタグラムの巨大な利用者層である若い女性には、ネットショッピングの対象として、即時性が高いこともあり、プロモーションの仕方次第では莫大な売上を作れる機能であると考えます。

また、数量や期間などの限定商品などをインスタグラム上で紹介すれば、即時性✖️限定性の効果により、インスタグラムのユーザーの購買意欲をより一層駆り立てることも可能です。

投稿する際は、商品の活用シーンをユーザーに響く形で演出し、「これを買うと、どんな体験ができるのか」を強調しましょう。「インスタ映え」する投稿「フォトジェニック」な投稿を心がけることが大切になってきます。

たとえば化粧品なら、アイシャドウの商品そのものの写真をただ投稿するのではなく、それでメイクをしたインフルエンサー等の写真を載せ、タグ付けを目元にするなどです。

この「活用シーンの演出」というのを頭に入れ、色々な見せ方を試していくといいでしょう。

ショッピング機能を導入している企業アカウント事例

GUのECサイト

参照:https://www.instagram.com/gu_global/

10代〜20代の若者向けのファストファッションを販売するみなさんおなじみの「GU」のアカウントですが、単に商品だけを紹介するのではなく、普段のファッションにどうやって商品を組み込むのかという提案がされているのがポイントです。

動画や写真を3枚同時に投稿するスタンスがアカウントの特徴として挙げられます。

GUのECサイト

GUの商品で固めたファッションに投稿が統一されています。さらに、3つの同時投稿で横一列を同系統のテイストとすることで、全ての投稿に統一感を持たせ、洗練されたイメージを引き立たせています。

安価なファストファッションであるにも関わらず、とても安っぽさといったものを感じさせないInstagramの運用テクニックは非常に参考になります。

また、投稿ごとのキャプション(コメント)も具体的にわかりやすく書かれています。

商品名と価格がわかりやすく書かれているので、ユーザーは写真のコーディネートの1つ1つの内容を知ることができ、商品への理解がより深くなります。

まとめ

日本でもリリースされたInstagramのショッピング機能は、利用者が投稿をチェックしてから購入するまでのプロセスが非常に短く分かりやすいため、それに投稿の工夫を加えることで購買促進の強固な手段となりえます。

広告なしでも商品の購入プロセスの構築ができる利点を自社のECサイトでどう活用していくかが、今後の成長を大きく左右することになるかもしれません。

Instagramアカウントをブランディングの構築という利用方法から、一つの販売ツールに変化させるチャンスとなるインスタのショッピング機能、すでに導入し、歩みを進めている企業を参考にぜひ活用してみてください。

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています

Shopify Works blogをご覧のみなさまへ

Shopify works Blogでは、Shopifyのアプリや構築制作方法、運用マーケティング手段についてはもちろん、自社のECサイトを構築・運用する 上で必要な情報を紹介しております。現在日本では開発業者の数が少ないため、検索しても役立つ情報が少ないことが現状です。そのためSh opify works Blogでは、今後Shopifyの導入を検討している企業担当者様へ向けて、正確な役立つ情報を発信して行くことを心掛けております。
企業担当者様については、Shopify導入に対してご不明点や懸念事項がございましたら、お問い合わせ窓口よりお気軽にお問い合わせください。
また他カートをご利用中でShopifyへの乗り換えをご検討中の企業様についても、ご支援が可能でございます。世界シェアNo.1のECプラットフ ォームが日本で展開を初めて2年が経ちましたが、Shopify Works blogではさらにShopifyの魅力を発信していきます。