【2020年最新版】Shopifyで使える物流システム比較 | Shopifyを活用した越境・国内ECサイトの制作・運用など役立つ情報をお届け|Shopify WORKS

2020.8.6

【2020年最新版】Shopifyで使える物流システム比較

今回は、Shopifyで使える倉庫管理や出荷管理など、さまざまな物流システムを比較してご紹介していきます。

Shopifyで使える物流システム

ここでは、Shopifyと連携している物流システムをご紹介していきます。

日立物流-SMART WAREHOUSE

SMART WAREHOUSEは4つの物流業務がセットになったパッケージシステムです。

  • 発送業務
  • データ連携
  • 梱包作業
  • 在庫保管

倉庫周りの人で不足に悩んでいるなら、非常に頼もしい物流システムです。

公式サイト SMART WAREHOUSE

料金

料金は「保管料」と「作業料」から計算される従量課金となっているため、お問い合わせで見積もりを聞いてみてくださいね。

SPEEDLOGI

SPEEDLOGIは、Shopifyを利用しているEC事業者を支援するサービスです。

  • 入荷
  • 商品販売
  • 商品引当て
  • 出荷指示
  • 出荷作業

アプリ1つで倉庫管理が完結するため、すでにShopifyを利用している企業にとっては選びやすいです。

公式サイト SPEEDLOGI

料金

保管料金・6,000円/月
国内配送料金・ポスト投稿型サイズ:730円/個口
・60サイズ:840円/個口
・80サイズ:1,140円/個口
沖縄配送料金・ポスト投稿型サイズ:730円/個口
・60サイズ:1,340円/個口
・80サイズ:2,140円/個口
離島配送料金・ポスト投稿型サイズ:730円/個口
・60サイズ:2,340円/個口
・80サイズ:2,140円/個口
沖縄離島配送料金・ポスト投稿型サイズ:730円/個口
・60サイズ:2,840円/個口
・80サイズ:3,140円/個口

クラウドロジ

クラウドロジは、発送代行サービスです。

  • 入庫管理
  • 商品管理
  • 梱包管理
  • 在庫管理
  • 出庫管理
  • 履歴管理
  • 発送管理

追加料金で検品などにも対応してくれます。

公式サイト クラウドロジ

料金

クラウドロジの料金はお問い合わせとなっています。

富士ロジテックグループ

富士ロジテックは、物流パートナーとして物流システムを丸ごと請け負ってくれます。

  • 入荷管理
  • 検品管理
  • 在庫管理
  • 出荷管理
  • ピッキング管理
  • 梱包管理
  • 返品管理
  • 倉庫管理
  • 受注管理
  • 入金管理
  • コールセンター管理

富士ロジテック物流センターのシステムや実績から、安心や信頼は国内トップクラスです。

公式サイト 富士ロジテックグループ

料金

富士ロジテックの料金はお問い合わせとなっています。

はぴロジ-フルフィルメント

はぴロジのフルフィルメント(物流アウトソーシング)は、まさに物流システムです。

  • 商品管理
  • 入荷管理
  • 出荷管理
  • 倉庫管理
  • 保管管理
  • 梱包管理
  • ピッキング管理

在庫管理や出荷に重点を置きたい場合、「ARIMS」という自動出荷管理システムを選ぶこともできます。

公式サイト:はぴロジ

料金

フルフィルメントの料金はお問い合わせからの見積もりとなっています。

illustrious-lismo

illustriousのlismoは、受注や在庫管理の内部分析システムです。

  • 商品管理
  • 在庫管理
  • 受注管理
  • データ分析

上記の機能が搭載されており、物流事業を考える上でデータが必要な企業におすすめです。

公式サイト:illustrious

料金

   機能料金
FREE・チャットサポート
・受注と在庫管理機能
・アカウントAPI連携
0円/月
Lite・チャットサポート
・受注と在庫管理機能
・アカウントAPI連携
・複数ユーザーログイン
・分析レポート機能
5,500円/月
Pro・チャットサポート
・受注と在庫管理機能
・アカウントAPI連携
・複数ユーザーログイン
・分析レポート機能
・データ処理無制限
22,000円/月

LOGILESS

LOGILESSは、物流業務を自動化できる物流代行システムです。

  • 受注業務
  • 出荷業務
  • 在庫管理

倉庫が必要な場合は最適な倉庫を提案してもらうこともできます。

公式サイト LOGILESS

料金

LOGILESSの料金はヒアリングからの見積もりとなっています。

ロジクラ

ロジクラは、在庫管理を中心に入荷や出荷を効率化できるシステムです。

  • 入荷管理
  • 在庫管理
  • 出荷管理

クラウド型の在庫管理ソフトを求めている企業に最適です。

公式サイト ロジクラ

料金

  機能 料金
無料プラン
◆3拠点まで
◆月間出荷300件まで
・商品登録無制限
・入荷管理
・出荷管理
・在庫管理
0円
スタータープラン
◆3拠点まで
◆月間出荷300件まで
・商品登録無制限
・入荷管理
・出荷管理
・在庫管理
・棚卸し
・ログ機能
・9,000円/月
導入支援費用が100,000円
スタンダードプラン
◆3拠点まで
◆月間出荷1,000件まで
・商品登録無制限
・入荷管理
・出荷管理
・在庫管理
・棚卸し
・ログ機能
・スマホでピッキング
・納品書や送り状
・セット品管理
・公開API(開発中)
・29,000円/月
・年間一括払いで25,000円/月
・導入支援費用が100,000円
・Shopify連携は+10,000円/月
WMSプラン
◆3拠点まで
◆月間出荷1,000件まで
・商品登録無制限
・入荷管理
・出荷管理
・在庫管理
・棚卸し
・ログ機能
・スマホでピッキング
・納品書や送り状
・セット品管理
・公開API(開発中)
・ロケーション管理
・ABC分析機能
・49,000円/月
・年間一括払いで40,000円/月
・導入支援費用が100,000円
・Shopify連携は+10,000円/月

mylogi

mylogiは、倉庫に関連する業務を一括でカバーできるシステムです。

  • 倉庫管理
  • 在庫管理
  • 出荷管理
  • 受注管理
  • 商品管理
  • 多モール管理
  • 検品管理
  • コールセンター管理

こちらもまさに物流システムといった感じです。

公式サイト mylogi

料金

 初期費用月額費用1ユーザー追加費用 契約内容
entry100,000円30,000円/月10,000円/月・最低契約期間:6ヶ月
・倉庫数:3
・ユーザー数:3
・月間出荷件数目安:1,500件
standard500,000円50,000円/月10,000円/月・最低契約期間:6ヶ月
・倉庫数:10
・ユーザー数:10
・月間出荷件数目安:3,000件
pro800,000円75,000円/月10,000円/月・最低契約期間:1年
・倉庫数:調整可
・ユーザー数:調整可
・月間出荷件数目安:調整可

NEXT ENGINE

NEXT ENGINEは、複数ショップを一括管理することができるクラウド型の物流システムです。

  • 受注管理
  • 在庫管理
  • 商品管理
  • 分析管理
  • 発注管理
  • ページ管理

商品登録から出荷後の店舗分析までを網羅でき、アプリ導入のカスタマイズでさらに機能を拡張することができます。

公式サイト NEXT ENGINE

料金

月額料金10,000円/月
従量課金・401件~:25円/件
・1,001件~:20円/件
・3,001件~:15円/件
・5,001件~:10円/件
・7,001件~:5円/件

SHIPPINNO

SHIPPINNOは、FBA倉庫から自動出荷できる物流システムです。

  • 在庫管理
  • 出荷管理
  • 配送管理
  • 注文管理

出荷業務を軽減したい企業におすすめです。

公式サイト SHIPPINNO

料金

月額料金・1連携(1ストア):9,800円/月
・2連携以降(2ストア以降):4,800円/月
自動出荷の微量課金・~30件:無料
・31件~:30円/件
・301件~:26円/件
・501件~:21円/件
・1,001件~:16円/件
・3,001件~:10円/件
全ストアSKUの課金・~500件:無料
・501件~1,000件:5,000円/月
・1,001件~3,000件:10,000円/月
・3,001件~:お問い合わせ
保守費用15,000円/年
無料トライアル1ヶ月

Zoho Inventory

Zoho Inventoryは、クラウド型のシンプルな物流システムです。

  • 受注管理
  • 商品管理
  • 配送管理
  • 財務データ管理
  • 倉庫管理

Web上で物流に関するデータを管理したいなら、料金的にも選びやすいでしょう。

公式サイト Zoho Inventory

料金

  機能料金
ベーシック・1500オンライン注文/月
・1500オフライン注文
・150出荷ラベル/月
・150配送状況追跡/月
・2倉庫 ・10ユーザー
・複合商品
・eコマースとの連携
・10ワークフローの自動化/タブ
5,880円/月
スタンダード・10000オンライン注文/月
・10000オフライン注文
・1000出荷ラベル/月
・1000配送状況追跡/月
・5倉庫
・15ユーザー
・複合商品
・eコマースとの連携
・10ワークフローの自動化/タブ
・シリアル番号追跡
・バッチ追跡
11,800円/月
プロフェッショナル・30000オンライン注文/月
・30000オフライン注文
・3000出荷ラベル/月
・3000配送状況追跡/月
・10倉庫
・20ユーザー
・複合商品
・eコマースとの連携
・10ワークフローの自動化/タブ
・シリアル番号追跡
・バッチ追跡
29,880円/月

年間一括払いなら少しお得に利用できます。

Shopifyで使える物流システム比較

 主な物流機能月額料金その他料金
日立物流-
SMART WAREHOUSE
・発送業務
・データ連携
・梱包作業
・在庫保管
お問い合わせお問い合わせ
SPEEDLOGI・入荷
・商品販売
・商品引当て
・出荷指示
・出荷作業
6,000円/月配送料金:730~3,140円
クラウドロジ・入庫管理
・商品管理
・梱包管理
・在庫管理
・出庫管理
・履歴管理
・発送管理
お問い合わせお問い合わせ
富士ロジテックグループ・入荷管理
・検品管理
・在庫管理
・出荷管理
・ピッキング管理
・梱包管理
・返品管理
・倉庫管理
・受注管理
・入金管理
・コールセンター管理
お問い合わせお問い合わせ
はぴロジ-フルフィルメント・商品管理
・入荷管理
・出荷管理
・倉庫管理
・保管管理
・梱包管理
・ピッキング管理
お問い合わせお問い合わせ
illustrious-lismo・商品管理
・在庫管理
・受注管理
・データ分析
・Free:0円/月
・Lite:5,500円/月
・Pro:22,000円/月
0円
LOGILESS・受注業務
・出荷業務
・在庫管理
お問い合わせお問い合わせ
ロジクラ・入荷管理
・在庫管理
・出荷管理
・無料プラン:0円/月
・スタータープラン:9,000円/月
・スタンダードプラン:29,000円/月
・WMSプラン:49,000/月

※キャンペーン価格はオフィシャルを参照
・導入支援費用:100,000円
(プラン共通)

・Shopify連携:+10,000円/月
(スタンダードプラン、WMSプラン)
mylogi・倉庫管理
・在庫管理
・出荷管理
・受注管理
・商品管理
・多モール管理
・検品管理
・コールセンター管理
・entry:30,000円/月
・standard:50,000円/月
・pro:75,000円/月
・1ユーザー追加費用:10,000円/月
(プラン共通)

・entry初期費用:100,000円
・standard初期費用:500,000円
・pro初期費用:800,000円
NEXT ENGINE・受注管理
・在庫管理
・商品管理
・分析管理
・発注管理
・ページ管理
10,000円/月従量課金:5~25円/件
SHIPPINNO・在庫管理
・出荷管理
・配送管理
・注文管理  
・無料トライアル:1ヶ月
・1連携:9,800円/月
・2連携以降:4,800円/月  
・保守費用:15,000円/年
・微量課金:10~30円/件
・SKU課金:5,000円~/月
Zoho Inventory・受注管理
・商品管理
・配送管理
・財務データ管理
・倉庫管理
・ベーシック:5,880円/月
・スタンダード:11,800円/月
・プロフェッショナル:29,880円/月
0円

まとめ

今後は、Shopifyと連携する物流システムが増えていきそうです。

たとえば、GoQSystemは受注管理APIでShopifyとの連携が30%完了しており、将来的にShopifyで制作したECサイトでGoQSystemを使える日はそう遠くはなさそうです。

物流システムを必要とするEC制作をお考えの企業は、Shopifyの無料トライアルからスタートしてみてはいかがでしょうか。

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています

Shopify Works blogをご覧のみなさまへ

Shopify works Blogでは、Shopifyのアプリや構築制作方法、運用マーケティング手段についてはもちろん、自社のECサイトを構築・運用する 上で必要な情報を紹介しております。現在日本では開発業者の数が少ないため、検索しても役立つ情報が少ないことが現状です。そのためSh opify works Blogでは、今後Shopifyの導入を検討している企業担当者様へ向けて、正確な役立つ情報を発信して行くことを心掛けております。
企業担当者様については、Shopify導入に対してご不明点や懸念事項がございましたら、お問い合わせ窓口よりお気軽にお問い合わせください。
また他カートをご利用中でShopifyへの乗り換えをご検討中の企業様についても、ご支援が可能でございます。世界シェアNo.1のECプラットフ ォームが日本で展開を初めて2年が経ちましたが、Shopify Works blogではさらにShopifyの魅力を発信していきます。