ECサイトのプロモーションを成功させる7つの手法 | Shopifyを活用した越境・国内ECサイトの制作・運用など役立つ情報をお届け|Shopify WORKS

2020.7.13

ECサイトのプロモーションを成功させる7つの手法

ECサイトは作って終わりではありません。プロモーションに力を入れることで、収益増加を図っていく必要があります。

今回は、ECサイトのプロモーションを成功させる7つの手法をご紹介していきます。具体的には、以下の7つです。順に見ていきましょう。

新しい市場を開拓する

プロモーションは既存の顧客へのアピールだけではなく、新規顧客を獲得する狙いもあります。新しい顧客を獲得するためには、市場開拓も併せて考えておきたいポイントです。

今は国内販売のみをおこなっているなら、越境ECサイトに切り替えて、海外市場も視野に入れてみるといいでしょう。また、今までとは異なるジャンルの商品を販売して広告を出せば、新しい市場にいる顧客を開拓できます。

キャンペーンを開催する

注目度の高いプロモーションほど、成功率が高くなります。もちろん、注目を集めるといっても、大きなバズを狙って奇抜なことをやる必要はありません。顧客にとってお得な内容(ベネフィット)をアピールすることができれば、人から人へと自然に情報が伝わることもあります。

たとえば、値下げやポイント還元などのキャンペーン開催ですね。街中に店舗を持っている場合、「ECサイトで買ってくれたら5%OFF」というように、キャンペーンを使ってECサイトの知名度を広げていくこともできますよ。

広告を出す

広告を出すことは、王道のプロモーション手法です。今はテレビのCMでも、ECサイトの宣伝を見かけることは珍しくありません。

媒体や規模などによって広告費は大きく変わってきますが、ネット広告であれば、少ない予算でもプロモーションを展開しやすいです。

特にGoogle広告はAIによって精度がどんどん上がっているため、成果に繋がりやすく、広告初心者にオススメです。

SNSを連結させる

ECサイトとSNSを連結させておけば、SNSからプロモーションをおこなうだけでも集客数が大きく増えることもあります。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • instagram
  • YouTube

TwitterやFacebookなどは定番ですが、YouTubeのように動画配信型のSNSを使うのも効果的です。

とくに10代~20代の若い世代はYouTubeの関心度が非常に高いため、これらの世代をターゲット層にする場合は、自社チャンネルを開設しておくことをオススメします。

メールマーケティングをおこなう

メールマーケティングは効率的なプロモーションの手法です。既存顧客を対象にプロモーションをおこなうこともできますが、新規顧客を獲得したい場合でも、キャンペーンを絡めてさまざまな工夫ができます。

たとえば、お友達を紹介して会員登録すれば50%OFFのクーポンを2人にプレゼントという内容にした場合、メール受信者の多くは友人に情報を伝える可能性がありますよね。

あるいは、単純に既存メルマガ会員に対して、商品販売告知のプロモーションを仕掛けるのも有効です。新しい商品が完成したり、既存商品を改良したりしたときに、メールで一斉告知するわけです。

既存顧客に対するセールスにはほとんどコストがかかりませんので、大きな利益を残せます。ぜひ、検討してみてください。

メールマーケティングについては、以下の記事でも解説しています。

ランディングページを制作する

ショップの会員登録を促すためのランディングページを広告出稿して、新規リードを獲得するのも王道の手法です。競合がサイトを作ってただ放置しているだけの状況であれば、これで多くの顧客を刈り取れる可能性があります。

もしくは、商品を直接販売するランディングページを広告出稿するのもいいでしょう。

この場合、高額な商品は売れづらいため、まずは比較的低額の商品を売ることをオススメします。最初に低額の商品を販売して、ショップの顧客にしたあとに、より高額の商品の販売につなげていくのです。

SEOを改善する

ECサイトの集客効果を高めるには、SEO効果を上げていくことも大切です。自社商品に関連するキーワードで検索上位にヒットすれば、アクセスは増えて、売上も増加します。

ECサイトの場合、売上につながらないキーワードで上位表示しても意味がありません。そのため、CVRの高い商業キーワードを選定して対策する必要があります。たとえば、「○○○ おすすめ 一人暮らし」 というキーワード(○○○ は商品に関連する単語)などです。

まとめ

ここまでご紹介して7つのプロモーション手法をまとめます。

  1. 新しい市場を開拓する
  2. キャンペーンを開催する
  3. 広告を出す
  4. SNSを連結させる
  5. メールマーケティングをおこなう
  6. ランディングページを制作する
  7. SEOを改善する

ご紹介した7つの手法を同時に実践していくことが難しくても、できることから着実に準備を進めていくことが大切です。

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています

Shopify Works blogをご覧のみなさまへ

Shopify works Blogでは、Shopifyのアプリや構築制作方法、運用マーケティング手段についてはもちろん、自社のECサイトを構築・運用する 上で必要な情報を紹介しております。現在日本では開発業者の数が少ないため、検索しても役立つ情報が少ないことが現状です。そのためSh opify works Blogでは、今後Shopifyの導入を検討している企業担当者様へ向けて、正確な役立つ情報を発信して行くことを心掛けております。
企業担当者様については、Shopify導入に対してご不明点や懸念事項がございましたら、お問い合わせ窓口よりお気軽にお問い合わせください。
また他カートをご利用中でShopifyへの乗り換えをご検討中の企業様についても、ご支援が可能でございます。世界シェアNo.1のECプラットフ ォームが日本で展開を初めて2年が経ちましたが、Shopify Works blogではさらにShopifyの魅力を発信していきます。