1分で全てわかる!越境ECとは?メリットは?成功するためには? | Shopifyを活用した越境・国内ECサイトの制作・運用など役立つ情報をお届け|Shopify WORKS

2019.6.23

1分で全てわかる!越境ECとは?メリットは?成功するためには?

成長著しいEC市場。そんな中、安さや質を求め、国境を超えてネットショッピングを楽しむ方が、国内に限らず、海外でも増加しています。

その名も「越境EC」。この記事を読まれている方は、少なくともこういった自国以外の販路に興味をお持ちの方なのではないでしょうか。

そこで今回は、越境ECとは何なのか、そのメリットとは、そして成功させるためにはどうすればよいのか、1分で全て理解できるよう、簡単に解説していきたいと思います。

是非、越境EC構築のきっかけになればと思います。

越境ECとは?

越境ECとは、国境をまたぎ電子商取引を行うサイトのことを指します。最近であれば、「ZOZOTOWN」で有名なZOZOが、2020年3月期中に日本国内の物流センター「ZOZOBASE」から直送する、中国向け越境ECを展開することを発表しました。

中国

ちなみに、ZOZOTOWNから学ぶ越境ECの成功事例に関する記事はこちらです。

国外への展開だけでなく、日本で事業展開をする際、少子高齢化という背景も相まって、外国人によるインバウンド需要は大きなカギとなってきます。その客層は、先述した中国人が際立っており、2017年度において総額1兆円以上の収益があるほどです。

越境ECのメリットとは?

越境ECの最大のメリットは、導入で述べたように販路を拡大できるという点です。

先ほどの中国だけでなく、アメリカからも実際に多くの方が日本国内のECサイトを訪問し、買い物を行っているようです。

経済産業省によれば、2018年度、中国からの越境EC購入額は261億円、アメリカからは2504億円となっています。

さらに、海外に実店舗を構えることと比べれば、コストを抑えれるということは言うまでもないでしょう。

ちなみに、メリットだけでなく、越境ECを構築するデメリットまで含めて述べている記事はこちらです。

越境ECを成功させるためには?

越境ECを成功させるためには、スムーズな決済と、物流の問題への対応が必要不可欠です。

越境ECでは国外の商品を購入するため、ネットショッピングの決済に対して不安を覚える方は多く、決済が面倒となり、結局購買に至らないというケースがあります。

そのため、多様な決済方法に加え、代金引換にも対応できるとベストでしょう。送料や配送業者への手数料など、手動だと長期的に見てもひじょうに面倒なので、自動で行ってくれるツールを利用しましょう。

また、物流に関しても、お客様は、「本当に配送されるのか」「送料が高そう」「返品はきちんと受けてもらえるのか」といった不安を抱きます。

そういった不安の解決方法を事前に提示することが大切です。

ちなみに、そういった不安をYouTubeを利用して越境ECで成功を収めているおもちゃ屋さんの成功事例を取り上げた記事はこちらです。

いかがでしたでしょうか。今では、在庫無しでもECサイトを運営できる、ドロップシッピングサービスもあるなど、ECサイト、越境ECは企業にとっても個人にとっても身近なものになっていています。

これを機に、越境EC構築をより前向きに検討していただければ幸いです。

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています

Shopify Works blogをご覧のみなさまへ

Shopify works Blogでは、Shopifyのアプリや構築制作方法、運用マーケティング手段についてはもちろん、自社のECサイトを構築・運用する 上で必要な情報を紹介しております。現在日本では開発業者の数が少ないため、検索しても役立つ情報が少ないことが現状です。そのためSh opify works Blogでは、今後Shopifyの導入を検討している企業担当者様へ向けて、正確な役立つ情報を発信して行くことを心掛けております。
企業担当者様については、Shopify導入に対してご不明点や懸念事項がございましたら、お問い合わせ窓口よりお気軽にお問い合わせください。
また他カートをご利用中でShopifyへの乗り換えをご検討中の企業様についても、ご支援が可能でございます。世界シェアNo.1のECプラットフ ォームが日本で展開を初めて2年が経ちましたが、Shopify Works blogではさらにShopifyの魅力を発信していきます。