構築前に知っておきたい越境ECサイトのメリット・デメリットとは | Shopifyを活用した越境・国内ECサイトの制作・運用など役立つ情報をお届け|Shopify WORKS

2019.5.12

構築前に知っておきたい越境ECサイトのメリット・デメリットとは

最近、国境を超えてネットショッピングを楽しむ方も増加しています。この流れは外国で顕著で、日本国内の物品を積極的に購入しています。この流れを捉えるために、越境ECサイトを手掛ける企業やショップも増えてきました。やはり、越境ECサイトを構築するメリットは大きいようです。では、どんなメリットが越境ECサイトにあるのか、またどういうところがデメリットなのかといったことをここでは紹介していきましょう。

越境ECサイトを構築するメリット

“越境ECサイトの最大のメリットは販路を拡大できるという点です。国内の市場は成熟しており、新規顧客の獲得は難しいです。ネットショップにはライバルがひしめいています。ところが海外に目を向けるとどうでしょう。世界的な有名な企業でもない限り、海外には自社の商品やショップを知らない方のほうが多いのではないでしょうか。越境ECサイトを構築すると、この顧客に商品を販売できます。すそ野が広がればそこから得られる利益も大きくなるでしょう。

アメリカや中国から実際にたくさんの方が日本国内のECサイトを訪れて、買い物をしています。現在越境ECの市場は大きく成長しようとしているところです。経済産業省の調べによると、中国から越境EC購入額は2018年は261億円に、アメリカからの購入額は2018年には2504億円とこちらも増加しています。この拡大傾向に乗って、越境ECを構築することのメリットは大きいでしょう。

それに、越境ECサイトなら、海外進出のコストもかかりません。海外に実店舗を構えようとすると不動産をを借りて、スタッフも雇用しなくてはいけません。店舗を維持していこうとなると、それ相応のコストが発生します。しかし、越境ECなら、今あるECサイトを海外向けに作り替えるだけで済みます。新たにECサイトを構築するにしても、海外に出店するよりもかなり費用は安いです。
越境ECサイトは、構築が比較的容易なのもメリットです。自社のサイトを越境ECに対応させたり、新たに越境ECサイトを立ち上げるのは、越境ECコンサルタント会社に任せれば簡単にできます。越境ECサイトを作りたい会社や個人事業主は構想を考えるだけです。

越境ECサイト構築にもデメリットはある

越境ECサイト構築にも、もちろんデメリットはあります。越境ECサイトを構築するには外国語に対応しなくてはいけません。ユーザーに扱いやすいように、商品の表示や購入ページ、FAQなどを英語や中国語で表示する必要があります。さらに、サポートも外国語でできるようにしなくてはいけません。日本語に対応していない海外のネットショップと同じように、すべて現地語で対応するということも確かにできるでしょう。
しかし、これではユーザーには敷居が高くなってしまいます。質問や問い合わせに外国語で応えられることは非常に重要です。なにかトラブルのあったときでも、外国語に対応できる体制を整えておくと意思疎通が容易でスムーズに処理できます。外国人にも買い物しやすいサイトだと認められると、買い物客増加も期待できます。

このほか、支払い方法にも対応が必要です。日本のように、クレジットカードが普及している国ばかりではありません。クレジットカードの普及率の低い国や、中国の銀聯カードのようにその国独自の決済方法が広く浸透している国もあります。このため、ターゲットとした国の方が支払いをしやすい方法を用意しておく必要があるでしょう。ここまでは運営に関することでしたが、越境ECサイトには実際の商品の魅力を顧客に伝えづらいというデメリットもあります。海外の顧客は実際に商品を目にすることはできません。このため動画を用意したり、Webサイトのデザインを変更したりなど、より商品が魅力的に見えるように工夫がいります。

メリットもデメリットを併せ持つ越境ECだがチャレンジする価値はある

越境ECの市場は拡大傾向にあります。この流れをチャンスと捉えて、越境ECサイトを構築してみるのも面白いのではないでしょうか。海外には日本の優れた商品を知らない方も大勢います。
ただし、サイトを海外に対応させないといけないため、入念な準備が必要です。しかし、販売する商品の魅力を的確に伝えられれば、新たな市場を開拓できるかもしれません。

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています

Shopify Works blogをご覧のみなさまへ

Shopify works Blogでは、Shopifyのアプリや構築制作方法、運用マーケティング手段についてはもちろん、自社のECサイトを構築・運用する 上で必要な情報を紹介しております。現在日本では開発業者の数が少ないため、検索しても役立つ情報が少ないことが現状です。そのためSh opify works Blogでは、今後Shopifyの導入を検討している企業担当者様へ向けて、正確な役立つ情報を発信して行くことを心掛けております。
企業担当者様については、Shopify導入に対してご不明点や懸念事項がございましたら、お問い合わせ窓口よりお気軽にお問い合わせください。
また他カートをご利用中でShopifyへの乗り換えをご検討中の企業様についても、ご支援が可能でございます。世界シェアNo.1のECプラットフ ォームが日本で展開を初めて2年が経ちましたが、Shopify Works blogではさらにShopifyの魅力を発信していきます。