【2020年版】越境(海外)ECサイトが制作できる会社一覧 | Shopifyを活用した越境・国内ECサイトの制作・運用など役立つ情報をお届け|Shopify WORKS

2019.7.28

【2020年版】越境(海外)ECサイトが制作できる会社一覧

越境ECサイトでより多くの利益を上げるために重要なのが、充実した越境ECサイトの作成です。より簡単に越境ECサイトを作るのならば、越境ECが制作できる会社に依頼するのがお勧めです。

ここではそんな越境ECが制作できる会社を20社紹介します。それぞれの会社によって特徴や、越境ECサイトの制作料金は違ってきます。そのため自分に最適な制作会社を見つけることが重要です。

Contents

Shopify works

Shopify worksの特徴

  • Shopifyオフィシャルパートナー
  • 最短1か月で運用開始
  • 商品開発や発送代行、SNS運用代行など、制作後のサポート体制が強み

公式サイト Shopify works

▼Shopifyについて詳しく知りたい方はこちら▼

株式会社R6B

越境(海外)EC制作会社の株式会社R6B

株式会社R6Bの特徴・料金

「株式会社R6B」は珍しいエージェント型のweb制作を請け負っている会社です。長期間の取引を念頭に置いているため、アフターサービスも充実しているのが特徴です。料金は30万円から150万円ほどです。

公式サイト 株式会社R6B

世界へボカン株式会社

越境(海外)EC制作会社の

世界へボカン株式会社の特徴・料金

「世界へボカン株式会社」は英語に特化しているのが特徴です。イギリスやアメリカなどの英語圏に対して絶大な効果を発揮してくれます。制作料金は月額30万円からとなっています。

公式サイト 世界へボカン株式会社

株式会社アートピース

越境(海外)ECサイト制作会社の株式会社アートピース

株式会社アートピースの特徴・料金

「株式会社アートピース」はアパレル関係に強いのが特徴で、それを生かしたサイト制作が評判です。料金はサイトの内容によって多少変動しますが、30万円から100万円ほどです。

公式サイト 株式会社アートピース

株式会社ユニバーサルメディアジャパン

越境(海外)ECサイト制作会社の株式会社ユニバーサルメディアジャパン

株式会社ユニバーサルメディアジャパンの特徴・料金

「株式会社ユニバーサルメディアジャパン」の特徴はアフターサービスが充実していることです。初めて越境ECを利用する場合でも、親切丁寧に説明してくれます。料金は30万から500万円になります。

公式サイト 株式会社ユニバーサルメディアジャパン

株式会社メテオリレイ

越境(海外)ECサイト制作会社の株式会社メテオリレイ

株式会社メテオリレイの特徴・料金

実績を重視するなら「株式会社メテオリレイ」がおすすめです。ここは2000以上の実績を誇る越境EC専門の制作会社です。料金もリーズナブルで、30万円から150万円で依頼することが可能です。

公式サイト 株式会社メテオリレイ

ジェイグラブ株式会社

越境(海外)ECサイト制作会社のジェイグラブ株式会社

ジェイグラブ株式会社の特徴・料金

「ジェイグラブ株式会社」は越境ECに特化した制作会社で、長年培った技術を使って素晴らしいサイトを作成してくれます。料金は30万円から300万円ほどです。

公式サイト ジェイグラブ株式会社

株式会社飛躍

越境(海外)ECサイト制作会社の株式会社飛躍

株式会社飛躍の特徴・料金

「株式会社飛躍」は越境ECサイトを運営するうえで必要な作業をすべて行ってくれます。契約料金は30万円から200万円です。

公式サイト 株式会社飛躍

ジャパンコンサルティング株式会社

越境(海外)ECサイトのジャパンコンサルティング株式会社

ジャパンコンサルティング株式会社の特徴・料金

海外コンサルティングに特化している制作会社は「ジャパンコンサルティング株式会社」です。料金は50万円から300万円になります。

公式サイト ジャパンコンサルティング株式会社

サヴァリ株式会社

越境(海外)ECサイト制作会社のサヴァリ株式会社

サヴァリ株式会社の特徴・料金

「サヴァリ株式会社」は越境ECサイトの構築から運用まで幅広く受け持ってくれます。料金は40万円から350万円ほどです。

公式サイト サヴァリ株式会社

株式会社BENLY

越境(海外)ECサイト制作会社の株式会社BENLY

株式会社BENLYの特徴・料金

「株式会社BENLY」はShopifyエキスパートに初めて認定された、実力のある制作会社です。50万円から越境ECサイトの制作を受け付けています。

公式サイト 株式会社BENLY

有限会社マーベルサプライ

越境(海外)ECサイト制作会社の有限会社マーベルサプライ

有限会社マーベルサプライ

北海道を拠点として活躍している「有限会社マーベルサプライ」は、クラウド型ショッピングカートShopifyの正規パートナーなことが最大の特徴です。料金も50万円から100万円とリーズナブルです。

公式サイト 有限会社マーベルサプライ

フラッグシップ合同会社

フラッグシップ合同会社の特徴・料金

「フラッグシップ合同会社」には様々な国籍のバイリンガルチームが在籍しています。料金は50万円からです。

公式サイト フラッグシップ合同会社

株式会社ナードワード社

越境(海外)ECサイト制作会社の株式会社ナードワード社

株式会社ナードワード社の特徴・料金

「株式会社ナードワード社」の代表はEC業界で活躍した人で、業界での経験を最大限に生かしているのが特徴です。料金は30万円から150万円ほどです。

公式サイト 株式会社ナードワード社

Cantas株式会社

越境(海外)ECサイト制作会社のCantas株式会社

Cantas株式会社の特徴・料金

すべての工程を一括で行ってくれるのが「Cantas株式会社」の最大の魅力です。50万円から依頼を受け付けています。

公式サイト Cantas株式会社

株式会社エスキュービズム

越境(海外)ECサイト制作会社の株式会社エスキュービズム

株式会社エスキュービズムの特徴・料金

「株式会社エスキュービズム」は自社で開発した独自のパッケージであるEC-Orangeを提供してくれます。そのため料金は1000万円からと少し高額です。

公式サイト 株式会社エスキュービズム

株式会社エス・エー・アイ

越境(海外)ECサイト制作会社の株式会社エス・エー・アイ

株式会社エス・エー・アイの特徴・料金

中国語の越境ECサイト制作に特化しているのが「株式会社エス・エー・アイ」です。料金は50万円からになっています。

公式サイト 株式会社エス・エー・アイ

株式会社Japonline

越境(海外)ECサイト制作会社の株式会社Japonline

株式会社Japonlineの特徴・料金

越境ECの実績が豊富で、在籍しているスタッフの技術力の水準が高いのが「株式会社Japonline」の特徴です。依頼料金は30万円から150万円ほどです。

公式サイト 株式会社Japonline

株式会社エフカフェ

越境(海外)ECサイト制作会社の株式会社エフカフェ

株式会社エフカフェの特徴・料金

「株式会社エフカフェ」は300以上の実績を持つ会社で、料金も50万円からとリーズナブルなのが人気の理由です。越境ECサイトの制作を依頼したことがない初心者にも、おすすめの会社です。

公式サイト 株式会社エフカフェ

村式株式会社

越境(海外)ECサイト制作会社の村式株式会社

村式株式会社の特徴・料金

「村式株式会社」は対応している言語の種類が豊富なことが特徴です。そのため様々な言語の越境ECサイトが欲しい場合、この会社がおすすめです。料金は30万円からとなっています。

公式サイト 村式株式会社

まとめ

越境ECサイトでより多くの利益を上げるためには、クオリティの高い越境ECサイトを作る必要があります。

そこで越境ECサイトの制作会社を上手く活用すれば、クオリティの高い越境ECサイトを手に入れることが可能になります。制作会社によって得意としている分野は違ってくるため、うまく活用するためにもどのような越境ECサイトが作りたいかしっかりと確認しましょう。

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています

Shopify Works blogをご覧のみなさまへ

Shopify works Blogでは、Shopifyのアプリや構築制作方法、運用マーケティング手段についてはもちろん、自社のECサイトを構築・運用する 上で必要な情報を紹介しております。現在日本では開発業者の数が少ないため、検索しても役立つ情報が少ないことが現状です。そのためSh opify works Blogでは、今後Shopifyの導入を検討している企業担当者様へ向けて、正確な役立つ情報を発信して行くことを心掛けております。
企業担当者様については、Shopify導入に対してご不明点や懸念事項がございましたら、お問い合わせ窓口よりお気軽にお問い合わせください。
また他カートをご利用中でShopifyへの乗り換えをご検討中の企業様についても、ご支援が可能でございます。世界シェアNo.1のECプラットフ ォームが日本で展開を初めて2年が経ちましたが、Shopify Works blogではさらにShopifyの魅力を発信していきます。